ぽこちゃんと過ごした16日間

初めての妊娠が子宮外妊娠でした。その時の記録。

ぽこちゃんがおなかにいるってわかった日 2017/04/28

この日は金曜日。仕事の後に職場の人たちと近所の温泉に行った。彼が家に来る予定だったが、いつも遅いのでみんなと一緒に普通に帰宅。1時を過ぎていた。

先に彼が帰宅していた。なんと私前日使用したクリアブルーの箱と説明書を片付け忘れていた。彼にも何かの間違いかもしれないと言いながら、今度はチェックワンを買ってきたのでそれをもってトイレに行く。やっぱり薄く赤紫の線が出てきた。彼にも、更年期や尿糖でも陽性になる、と力強く説明。でも彼は「そんなことはないよ」「できてうれしいよ」と言ってくれた。やっと、私でも妊娠していいんだ、妊娠できたんだと思えてきて、とても幸せな気持ちになった。

この子の名前はなんにしようかという話をした。私は最近おなかが大変ぽこぽこし調子が悪かった。なので、「ぽこちゃん」にした。彼も考えてくれたが、「ぽこちゃん以上のものが思いつかない」と、ぽこちゃんになった。

ぽこちゃんはいつ産まれるのかな?いつから産休?男の子?女の子?どんな子になるの?パパとママどっちに似るの?なんて楽しいことしか考えていなかった。私は基本的にネガティブで、悪い方向にばかり考える。でもこの時ばかりは楽しいことや幸せなことを考えられた。妊娠ってすごいな、と思った。